「世界のニュースから」第2号 ~アメリカ~

「世界のニュースから」第2号 ~アメリカ~

~このコーナーでは言葉や文化の違いをテーマとして世界で起こっている興味深いニュース 記事をピックアップしていきます。~

Should students use Netflix to learn language?

日本でも今や小学校から英語の授業がありますが英語が苦手な日本人というレッテルはなかなか剥がれそうもありませんね。そんな中、逆に英語を母国語とする学生たちの外国語離れという現象が起きています。やはりどの国の人にとっても外国語を習得するのは簡単なことではないようです。

アメリカPew Research Centerによると米国では高校卒業時点で20%の学生しか外国語授業を取っていないと報告されています。
これはヨーロッパの非英語圏の国々が92%であるのに比べ大きな開きがあります。

この傾向は他のイギリスやオーストラリア、ニュージーランドのような英語を母国語とする国々においても見られ、グローバル化、多様化が加速する世界で競争力に劣る学生が増えるのではないかと懸念されています。
語学の授業を取りたがらない理由の一つに語学習得が難しく簡単に単位を取れないということもあるようです。そこで今生徒たちの間でも話題になっている存在が動画配信サービスを使った語学学習です。
動画配信大手でアメリカでは特に10代の若者に人気のあるNetflix社ではグーグルクロームの拡張機能を使ってドラマや映画を見ながら語学学習ができるサービスを提供しています。

現在扱っている言語はデンマーク語、オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ノルウェー語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語です。

さて、このツールは外国語習得に一役買ってくれるのでしょうか?
【SI Newsより】

記事原文は下記をご覧ください。
Should students use Netflix to learn language?
https://www.studyinternational.com/news/should-students-use-netflix-to-learn-language/

photo credit: Wayan Vota The modern toddler iPad experience via photopin (license)

世界のニュースからカテゴリの最新記事