「世界のニュースから」第4号 ~アメリカ~

「世界のニュースから」第4号 ~アメリカ~

~このコーナーでは言葉や文化の違いをテーマとして世界で起こっている興味深いニュース 記事をピックアップしていきます。~

How Can Healthcare Providers Be More Culturally Competent, Inclusive?

様々な民族が共生していく社会で医療従事者には個々の患者に対する幅広く細やかな配慮、見識が必要になります。英語でいう”sensitivity”をいかにもつかということが重要になるようです。これは医師に限らず医療従事者全般、そしてそのようなコミュニティを支える社会全般の”sensitivity”をどう構築していくかということにつながります。記事原文で公開されているテキサス州の医師によるディスカッションは現在の生の声としてとても参考になるのではないでしょうか。

医療に携わる者は患者の文化背景、価値観、経済状況、人種、性別、あるいは性同一性といったことに対して十分配慮しなくてはいけません。そのような配慮に欠けた医師によって患者が不要な苦痛を伴うことがあってはならず、ましてや命に関わる事態を引き起こすことなどあってはならないのです。
ではどうやって医療従事者は患者の文化背景を配慮し偏見をとりのぞいていけばいいのでしょうか?
コミュニティを形成している団体はどのようにこういった問題に対処しているのでしょうか?Minority Health Month*を記念してテキサス州ラジオで医師による議論が公開されていますのでお聞きください。

*Minority Health Monthについては下記リンク先ページをご参照ください。
https://www.minorityhealth.hhs.gov/omh/Content.aspx?ID=12481

【Texas Public Radioより】
記事原文は下記をご覧ください。
How Can Healthcare Providers Be More Culturally Competent, Inclusive?
https://www.tpr.org/post/how-can-healthcare-providers-be-more-culturally-competent-inclusive

photo credit: City of Fort Collins, CO City Care IMG_4957 via photopin (license)

世界のニュースからカテゴリの最新記事