インバウンドセミナーのご案内

インバウンド観光推進セミナー

日本のさらなる経済成長のためには、世界中からインバウンド観光客を誘致することが日本の成長戦略の1つといっても言い過ぎではありません。

2014年には訪日外国人が過去最高の1,300万人を突破しました。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催決定も後押しし、2016年に入ってからも堅調にその数を増やしています。​

世界中のどの国にも負けない、行ってみたくなるような「魅惑の日本」を発信し、満足度の高い日本の「おもてなし」サービスを提供するために、多言語コンテンツの発信と滞在中の多言語コミュニケーションの円滑化、これを同時に考え日本全体で推進、導入して行く必要があります。​

今から本気のインバウンドビジネスプロジェクトがスタートします。
日本を背負って立つみなさんと一緒に、日本を盛り上げます。

ご案内

​開催日時・場所
日時    : 平成31年1月25日(金) 16:00~18:45 ※受付:15:30~15:50
申し込み期限: 2019年1月11日(金)
場所    : 衆議院第二議員会館 多目的会議室
住所    : 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-1-2
アクセス  : 東京メトロ丸ノ内線・千代田線国会議事堂前駅 ①出口 徒歩5分

セミナー内容

セミナーテーマ:「世界的なスポーツイベントを観光戦略につなげる」

16:05~16:55 【基調講演①】
国土交通省 観光庁長官 田端 浩 氏
演題 「安全・安心な観光戦略とは」

16:55~17:35 【基調講演②】
独立行政法人 国際観光振興機構 日本政府観光局 理事 柏木隆久 氏
演題 「訪日富裕層の増大施策の展開」

17:45~18:25 【パネルディスカッション】
テーマ「ラグビーワールドカップ開催を契機としたスポーツツーリズムの可能性と課題」
パネラー・コーディネーター
一般社団法人 日本スポーツツーリズム推進機構 代表理事 原田 宗彦 氏
早稲田大学スポーツ科学学術院教授
独立行政法人 国際観光振興機構 日本政府観光局 理事 柏木 隆久 氏
公益財団法人 ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長特別補佐 徳増 (とくます) 浩司 氏

※都合により講演内容について、一部変更となる可能性がございますので、ご了承ください。
※セミナーの受講は自治体、企業のインバウンド対応のご担当者様ならびに当評議会会員を対象としており、企業名など登録情報が十分でない場合は受講をお断りする可能性がございますのでご了承ください。

参加料・参加条件

参加料  : 無料 (定員:100名 ※定員になり次第締め切ります。)
参加条件 : 当評議会の正会員・賛助会員で参加ご希望の方もしくは評議会およびセミナー運営委託会社からのご案内の方のみになります。 

その他

セミナーの受講は自治体、企業のインバウンド対応のご担当者様ならびに当評議会会員を対象としており、企業名など登録情報が十分でない場合は受講をお断りする可能性がございますのでご了承ください。
申込み状況によっては、一団体当たりの参加人数に制限を設ける場合がございます。また定員に達し次第受付を終了させていただきます。
申込書の際にいただいた個人情報はイベント管理以外に使用はいたしません。