2019年度 第6回一般通訳検定(中級)を実施いたします(2019.12.7(土)開催)

2019年度 第6回一般通訳検定(中級)を実施いたします(2019.12.7(土)開催)
級位 形式 内容 判定基準・目標

2019年度 第6回 一般通訳検定(中級)を2019年12月7日(土)に実施いたします。

2019年度 第6回 一般通訳検定 受験要項

実施級位

​一般通訳検定 (中級:4級~6級)

受験対象言語

​英語↔️日本語、中国語↔️日本語、韓国語↔️日本語、スペイン語↔️日本語、ポルトガル語↔️日本語、ロシア語↔️日本語

各級の判定基準

中級:通訳者を目指す方を対象として、4級から6級までのレベルを判定します。

  • 4級:​業務例:行政窓口での手続き説明、展示会等での簡単な商談の通訳ができる。
  • 5級:​業務例:各種イベントサポート業務、接遇・誘導・施設案内等ができる。
  • 6級:業務例:交通案内、メニューの説明、遺失物問い合わせなどができる。

試験実施日

2019年12月7日(土) 試験時間:60 分  ①10:00~ ②12:00~ ③14:00~
※①②③のいずれかの時間帯で受験となりますが受験者数によって多少前後する可能性があることをご了承ください。
お申し込み完了後に確定時間を個別にご連絡いたします。

試験会場

株式会社ブリックス
東京都新宿区新宿4-3-17FORECAST新宿SOUTH4F
(受験者数によっては都内別会場に変更となる可能性がございます)

試験内容

筆記試験30分/通訳実技試験(録音方式)30分
試験内容の詳細はこちらよりご確認ください

受験料

5,000円/各言語

申込み期間

​​2019年10月7日(月)~11月29日(金)

申込み方法

当社団基本方針についてご確認の上、以下申込みフォームからお申込みください。

合格者への特典について

通訳品質評議会個人会員として入会が可能となります。
【会員特典】
・通訳賠償保険
・一般通訳検定受験料割引
・会員バッジ(会員証)
​・各種セミナー参加費の割引
​・社員総会(オブザーバー参加/議決権あり)

 

 

 

 

 

一般通訳検定カテゴリの最新記事